特定非営利活動法人 次世代サポート

平成19年度の主な活動内容

Il Castellino イル・カステリーノ (育児談話室)  ★平成19年度 社会福祉事業研究開発基金助成事業★

Il Castellinoとは、イタリヤ語で子どもの城という意味。次世代サポートの活動会員が中心となって、川崎市新百合ヶ丘駅近辺、川崎駅近辺、及び杉並区で定期的に開催している育児談話室です。
活動会員は皆、子育て経験者で、潟tァミリー・サポートにおいて子育て支援の経験を豊かに重ね、ベビーシッターの指導に当たってきた人たちです。保育士や幼稚園・小学校の先生、栄養士などの資格を持っている人や心理の専門家もいます。
肩の力を抜いて、もっと自分らしく子育てを楽しめるように、「発想の転換」をキーワードに、様々な年代層の「お母さん」たちでアイディアを出し合い、学びあっています。食育、遊び、伝統文化、眠り、しつけ、早期教育など、毎回テーマを設けて、集まった方たちと情報交換をしながら親睦を深め、育児を楽しむ工夫を探しています。どなたでもご参加いただけます。お子様とご一緒に、お気軽にお立ち寄りください。お申し込み、お問い合わせ、は事務局までお願いいたします。開催日の1週間前までにお申し込みください。定員になり次第締め切らせていただきます。

平成19年度の活動内容

4,5月のテーマ:「子育てを楽しもう!」
小さな子どもと一緒にお散歩をすると、小さな草花、虫、木の実や石ころ、普段は見過ごしてしまう小さな宝物がたくさん見つかりますよね。子どもの目線、子どものペースで過ごしてみると、思わぬ発見や楽しみに出会えます。みんなで「我が家流ー子どもと一緒の楽しい時間の過ごし方」のアイディアを持ち寄って分かち合いませんか?
●日時:2007年4月21日(土) 10:00〜11:30 
 場所:川崎市麻生市民会館 第1会議室 (小田急線新百合ヶ丘駅徒歩5分)
●日時:2007年5月18日(金) 10:00〜11:30 
  場所:川崎市教育文化会館 第6会議室 (JR京急川崎駅徒歩15分)
●持ち物:必要に応じてお子様のオムツや着替え、飲み物など

6,7,8月のテーマ:「ママの社会復帰を考える」
子育てはとてもやりがいのある大切なことだけど、それ以外にも生きがいや自己実現の場が欲しいもの。子育てとのバランスの取り方、急な子どもの病気などにどうやって備えるか、ワーキングマザーも専業ママも色々な選択肢や奥の手を持っておくことはいつかきっと役に立つはずです。子育ての荒波を乗り切ってきた先輩ママたちの体験談も聞くことが出来ます。
●日時:2007年6月16日(土) 10:00〜11:30 
 場所:川崎市麻生市民会館 視聴覚室 (小田急線新百合ヶ丘駅徒歩5分)
●日時:2007年7月13日(金) 10:00〜11:30 
 場所:ミューザ川崎シンフォニーホール 研修室4 (JR川崎駅徒歩3分)
●日時:2007年8月24日(金) 10:00〜11:30 
 場所:杉並区阿佐谷地域区民センター 第1和室(JR阿佐ヶ谷駅徒歩2分)
●持ち物:必要に応じてお子様のオムツや着替え、飲み物など

9、10,11月のテーマ:「子守り歌」
声楽家(9月、10月は佐藤幸子さん、11月は青山真弓さん)による子守り歌のミニ・コンサートをお楽しみいただいたあと、その指導を受けながらみんなで一緒に歌ってみませんか?今夜からお子さんの夜泣きもゆったりした気分ですんなりやり過ごせるようになるかもしれません。小さなお子様もご一緒にご参加いただけます。
●日時:2007年9月8日(土)10:00〜11:30 
 場所:川崎市麻生市民会館 視聴覚室 (小田急線新百合ヶ丘駅徒歩5分)
●日時:2007年10月27日(土) 10:00〜11:30 
 場所:ミューザ川崎シンフォニーホール 練習室2 (JR川崎駅徒歩3分)
●日時:2007年11月16日(金)10:30〜11:30 
 場所:杉並区 阿佐ヶ谷児童館 遊戯室 (JR阿佐ヶ谷駅徒歩5分)
     児童館との共催となります、当日直接会場へいらしてください。
●持ち物:必要に応じてお子様のオムツや着替え、飲み物など

12月のテーマ:「親子でリトミック」
リトミックとは、リズム運動などを通して音楽を身体で感じ、集中力を身に付け、創造的、想像的な活動をすることにより、豊かな表現力をはぐくみ、音楽をよく聴ける耳と、周りの人と協調できる社会性を育てる教育法です。今回はリトミック研究センター指導者会員でもある佐藤幸子さんを講師にお招きして、小さいお子さんも気軽に体験していただきたいと思います。
●日時:2007年12月8日(土)10:00〜11:30 
 場所:川崎市麻生市民会館 視聴覚室 (小田急線新百合ヶ丘駅徒歩5分)
●持ち物:必要に応じてお子様のオムツや着替え、飲み物など

2、3月のテーマ:「離乳食から食育を考えよう」
『食育』とは、食べることを通じた子どもの健全育成、心も体も健康な人生を過ごしていくための基礎作りです。とはいっても毎日の離乳食作りは大変だし、子どもはひとりひとり、偏食だったり、小食だったり、食べるのが遅かったり、遊び食べをしたり、様々な悩みももたらしてくれます。栄養の専門家を招いてお話を伺い、ひとりひとりの悩みや心配事にも相談にものっていただきます。
●日時:2008年2月27日(水)10:00〜11:30 
 場所:杉並区阿佐谷地域区民センター 第2和室(JR阿佐ヶ谷駅徒歩2分)
 杉並子育て応援券をご利用いただけます。
●日時:2007年3月7日(金)10:00〜11:30 
 場所:川崎市麻生市民会館 和室 (小田急線新百合ヶ丘駅徒歩5分)
●持ち物:必要に応じてお子様のオムツや着替え、飲み物など

〜談話室の様子〜

 

〜参加くださったお母様方の声〜

  • 他のお母様たちも同じような悩みを持っていたり、違う点で悩んでいたりという事がわかって少し安心した。自分だけではないなと気持ちが楽になった。話しを聞いてもらえてほっとした。
  • また、このような機会があれば是非参加したい。またお願いしたい。
  • とてもリフレッシュできた。同じくらいの年齢のお子さんを持つ他のお母さん方やNPOスタッフと話ができて楽しい時間でした。

 

 

ミニコンサート

〜ミニコンサートの様子〜

 

namisuke

杉並区内のイベントには杉並子育て応援券をご利用いただけます。

講演会の開催  ★平成19年度 社会福祉事業研究開発基金助成事業★

「母となった女性の心とからだのセルフケア」
 −母となった女性が美しく輝きつづけるために ー
「産後の今だからこそ、自分を後回しにせずに、美と健康をあきらめず、セルフケアの習慣をつけ、自分を愛で満たそう。そうすれば、子どもやパートナーに自然とあふれる愛情を注ぐことが出来る」 そんなメッセージを持って、マドレボニータ(美しい母)プロジェクトの高橋葉子さんが講演および心地よいセルフケアの指導に来てくださいます。小さな赤ちゃんのいるお母さんはもちろん、これから母になる方もお気軽にお誘いあわせの上ご参加ください。(6ヶ月未満の赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。6ヶ月以上のお子様をお連れになる場合は、託児のご利用をお願いいたします。)

<春の講演会>
《 当日の様子はこちら》
●日時:2007年6月9日(土) 10:00〜11:30 開場9:30
●場所:ミューザ川崎シンフォニーホール 研修室1〜3


<秋の講演会>
 
●日時:2007年11月10日(土) 10:00〜11:30 開場9:30
●場所:川崎市麻生市民館 和室 (新百合ヶ丘駅徒歩3分)
●対象:赤ちゃんのいるお母さん これからお母さんになる方
●定員:親子30組 定員になり次第締め切らせていただきます。託児(無料)も定員がございます。お申し込みの際にご確認ください。
●参加費:無料(資料代1000円) 
●持ち物:筆記用具、赤ちゃんのオムツや着替え、飲み物(運動用のシューズや着替えなどは必要ありません。)

協力:マドレボニータ(美しい母)プロジェクト
HP: www.madrebonita.com
●マドレボニータとはスペイン語で「美しい母」の意味です。
  マドレボニータ(美しい母)プロジェクトは、自分自身のケアが後回しになりがちな産後の女性に、子育ての導入期にこそ必要な「心と身体のセルフケアの知識と技術」をお伝えしています。

soraironotane

マドレボニータさんの教室の様子